Huluにはナショナル ジオグラフィック チャンネルもある

ナショナル ジオグラフィック チャンネル「一攫千金! 巨大マグロ漁」
「黒いダイヤモンド」と呼ばれる高級魚、クロマグロ。 昨年の初競りでは、5649万円という史上最高値をたたき出した日本を代表する大間のクロマグロ。 一方、アメリカにもクロマグロ捕獲に命を懸けている男たちがいる。 1本釣れれば、数十万~数百万円。 家族のため、仲間のため、男たちはどんな戦いを見せるのか?

海外ドキュメンタリー好きの方って結構いますよね。地上波は観ない、CSのドキュメンタリーばっかり観てるって方も結構いるんじゃないでしょうか?

ディスカバリーチャンネル、ナショナルジオグラフィックチャンネル、ヒストリーチャンネルあたりが人気どころですかね?地上波の番組とは一味違い、知的好奇心を満たしてくれるので個人的にもおすすめです

そしてHuluにもありました、ナショナル ジオグラフィック チャンネル

ナショナル ジオグラフィック チャンネルは、アメリカの科学雑誌「ナショナル ジオグラフィック」が制作しているドキュメンタリー番組です。

今回なんの気なしに観てみたのは「一攫千金! 巨大マグロ漁」。日本の地上波でもお正月の恒例になってますが、アメリカにもあるんですね!しかし、アメリカの巨大マグロ漁は日本のそれとはひと味違いました。

「今回釣れなきゃヤバイ!」「家族のために!」って部分は日本と一緒なんですが、仲間内で漁を妨害し合ったり、嘘情報で撹乱したり、調子に乗ってる若手漁師を村八分にしたり、クルーが氾濫したりとやたらエンターテイメントな内容。さすがアメリカ。「ヤツには絶対釣らせねぇ!」なんてセリフが飛びかいます!

日本のテレビの、「漁師の男らしい生き様」をクローズアップした作りとは対照的です。

Huluでナショナル ジオグラフィック チャンネルを観る

Huluでは、ナショナル ジオグラフィック チャンネルドキュメンタリー・自然」カテゴリーで100本以上の動画を配信しています。字幕ではなく吹替えでの試聴になります。

太陽系の地球以外の惑星や準惑星を訪れる「ザ・宇宙ナビ」、古生物学者のフィル・マニングが恐竜の謎に迫る「CSI:恐竜科学捜査班」、軍隊の歴史を余す ところなく紹介するシリーズ「完全再現!史上最強の軍隊」などなど。個人的には「巨大工場シリーズ」が好きだったりします。

無料お試し期間中では観きれないですね。もちろん、ナショナル ジオグラフィック チャンネル意外にもBBCなど国内外のドキュメンタリーが相当数あります。

一度公式サイトで確認してみることをおすすめします!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です